人気ブログランキング |
■どうでもいいことなのですが....
使用頻度が極端に少なくなったカメラとレンズを下取りに出して「GRⅲ」か「X100F」のスナップカメラにしたいのですがどちらにするか決められません。
最近、「写真」の掲載も遅いのですがそれ以外の投稿もなかったのですが、書きかけの段階でやめてしまうことも多々ありましたが、僕が以前からすごく気になっている事をまとめて書いておきます。


■「 7Dの謎 」

「GANREF」と言う写真系の共有サイトが有るのですが僕のページも、ほぼダイジェスト版ですが、細々と続けています。そこで右脇のメニュー欄にある「持っているカメラランキング」が、僕が覚えている限りずっと何年も「7D」なのです。僕も使ったことがあるし、発売当時としては連射が効いてソコソコいいカメラだったのですが当時、確か5Dmark2と併用だったので、流石に7Dは解像度が低いというか....僕にはAPS-Cの「1800万画素」は緩すぎる絵という事で1年も使わないうちに手放したような気がします。7Dに限らずこのGANREFの「持っているカメラランキング」はとにかく古いカメラが全体的に多いのです。

この入れ替わりのないランキングに疑問を感じ理由を考えてみたのですが、GANREF自体の投稿数を見ていると何となくですが、特定のユーザーは別として、GANREF開設当時のピーク時と比べるとここ最近は新規ユーザーの投稿が少なくなったような気がします。その新規ユーザーが入ってこない分、古い時期に登録された7D(実稼働していなくとも)が統計として1位なのだと思うのです。実稼働していなくとも....
本来、ユーザー数からすれば圧倒的に7Dからの投稿があっても良いはずですが、7Dによる実投稿が少いのはそれを裏づけているような気がします。まぁ本当にどうでもいいことなのですが....。

この記事を書いている途中に「GANREF」のサイトリニューアルのお知らせが来たのですが、「レンズと写真の関連付け」など含めて簡素化して行くみたいですが....そこは簡略化しちゃダメだろ~とか思っちゃいましたが。マンネリ化からの脱出なるか....と。

GANREFに限らず実際に写真を投稿している人はそのジャンルによりますが、常連と思われる人からの投稿では比較的新しいカメラが多いです。その辺は「フォトテクニック誌」の投稿している人のカメラやレンズを見ると現状を反映してカメラメーカーによる勢力図がわかりやすいですよね。 
ポートレートなんか2年位前だとまだ大半がキヤノン機による投稿が主流でしたが、現状ではソニー、ニコンも含めて三つ巴状況で大分変わってきたと思います。一頃、富士も色味が良いという理由で投稿も多かったのですが、最近は「フルサイズミラーレス」の流れも有ってか、ちょっと急に富士のカメラでの投稿が少なくなったと思います。僕のイメージではアマチュアのポートレート専門のカメラマンが「キヤノン機」から暫定的に「富士」に流れたユーザーがフルサイズレンズの充実もあってか、「SONY」に流れた方も多いような気がします。僕なんかもそう...。確かにニコンのZシリーズもいいカメラだと思いますが、飛びつくような「レンズ」が無いため様子見です。

「フルサイズミラーレス」のメカとしての「カメラ」の出来はソニーが抜群にコストパフォーマンスが良いですが、カメラ自体としての色味とかは、やはりキヤノンのR系も悪くないです。たた良いなぁと思うレンズが一本、20万~30万と高すぎてシステム全体のレンズ交換式カメラとしてのコストパフォーマンが悪すぎます。

僕の各社のイメージは「キヤノン=色」「ニコン=堅牢」「フジ=多様な再現性(APS-Cですが)」「ソニー=先進メカ」とそれぞれの特徴があっていいと思いますが、どうせならみんなまとまって欲しいわな。(笑
後は「レンズ」....


■「 レンズって言っても... 」

相変わらずなのですが、このブログを訪れるきっかけになったと思われる記事は以前からの知り合いの方を除いては「ポートレート向きのレンズ」と言う過去記事があるのですが、ここから初見の人が多いと思います。まぁその記事もずっと直したいところがあるのですが、僕が本当に伝えたいことは「レンズとカメラに頼っていてもダメなんじゃないか...」という事なのです。
高くても安くてもそのカメラやレンズに有った撮り方をすればいいだけで、超高級レンズを買ってもちょっと並よりキレイに見えるだけで素敵な写真とは別な事だと思います。
あえて「オールドレンズ」使って褪せた写真にして見せたいというのも表現方法としてあることですし...。最初に言っちゃってますが、「レンズで決まる場面もあるけど最終的には撮る人の感性が表現されるレンズが一番いいレンズ」だと思います。なので「一番いいやつ買っとけ」だけで決まるとは全然思いません。でも劇的に変わるような個性的なレンズもあることは確かなんだけど自分がそのレンズとどう付き合えるかにもよりますけどね...。

毎月毎月は言いすぎかもしれませんけど、新しいレンズが各メーカーから発表されてますけど、「そりゃ最新のレンズは写りがいい」のは当たり前ですけど、メーカーの発表に踊らせて買った見たら「なんじゃこりゃ」って時々ありますよね。雑誌の記事とかホント信じられない事も多くないですか? 個人の感想は時として役立つことも多いのですが、価格のレヴューなんか見ていると使いこなせない人が逆ギレして「ダメレンズ評価」している事も少なくないですけどね。
結果として新しいレンズを追えば完成された写真に近づく分けじゃなくて、時には自分にあった「表現したい画角のレンズ」を探してそれで撮ることが一番良いと思いますけど、ポートレートに関しては....ですけど。完成なんて撮り続けているうちはキリがないと思いませんか?
後、風景は専門家じゃないのでその辺突き詰めているカメラマンのブログとか参考にしたら良いと思いますけど。

モデルさんの話にちょっと戻りますけど、僕のように事務所系のモデルさんじゃない場合、プライベートモデル(PM/個人的に依頼して撮る人)さんを撮影する場合、僕だけに限らず皆カメラマンは苦労しています。個人的なディスりじゃなくて僕の周りで起きたことも含めると...

僕も含めて僕の周りで起きたトラブルの例として、「カメラマンの撮る写真と自分の思考が合わないので、予定を決めた後で適当な理由で撮影をキャンセルする人」「色んな人に個人情報を流す人」「突然の音信不通」「同じ日に撮影入れて後からキャンセルする人」「いきなり連絡手段のブロック」...とかモデルさんにもカメラマンにも両方に当てはまる事項なのですが、具体的な話はあまり公になっていないだけでPMさんとのトラブルも相当あるのが現状で、一方的に相手を責めることも出来ませんよね。大人なので....僕の場合、そういう時は自分の価値ってそのくらいの重みしか無いと思ってスッパリ諦めます。有償の撮影会に出ているモデルさんは、その辺の割り切りが出来る方が多いとは思いますが、PMさんとカメラマンは「嫌いなタイプ」なら男女問わず続くか続かないかは相性みたいなものです。

なのでいきなり個人的にPMさんとして依頼するよりも、撮影の練習とか広く公開して誰かに見せたい場合は撮影会主催のプロのモデルさんに頼んだ方が精神的には楽だと思います。
どちらのモデルさんもメリットもデメリットもありますけど、僕は継続して撮影したいのでプライベートモデルさんを撮り続けていますけど、長い人だと5年とか10年とか...それ以上も含めて、その人の人生の一部を任せて撮らせていただいている事に感謝しないとね。

「モデルさん」と言うのはカメラやレンズ以上に重要なファクターです。撮影できる環境やモデルさん感謝して素敵な写真を残しましょう。 その辺の細かいことは前出のそちらの記事を参考にしてみて下さい。


■「 そのどうでもいいと言ったのにレンズの事 」

僕の言う標準レンズとは「35mm」の事なのですが、現状ポートレートではツアイスの「Batis 40mm」を使っています。ただやはり35mmと比べると画角が狭い。たった5mm違うだけでそんなに違うのかと思いましたが...やはり違います。
ストリートでのスナップ系のポートレートの場合、背景に説明的な意味を持たせるならばやはり35mmですね。
35mmだらけの僕でも困ったことに色々な問題がいま起きています。
まず、Eマウントネイティブにメーカー改造してもらった「シグマの35mmf1.4art」ですが、ズームレンズ並みに長く重いと言う分かっていたはずの問題にブチ当たり持ち出し回数が激減中。
そこで「キヤノンの35mm f1.4L」を使うとそんなに重くないし色味もなんだか好き!!  時々ピント外しもあるけど一眼時代と比べると許容範囲かと思うと使えなくもないし....。
小型最軽量の「Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA」 はやっぱり「F2.8」なので人物撮りにはちょっと向いていないと言うかボケ味が足りないので役不足。

消去法というか「軽くて」「ボケて」「キレイ」と言う3つが現状あるのがツアイスの40mmなので画角が狭い分我慢して使っていますが、多分このままだとシグマの35mmも50mmも暫く出番がないかもしれない。中途半端だと思っていた「40mm」と言うこのレンズは意外につけっぱなしの常用レンズとして行ける事をロケの度に再確認中なのです。

この記事を書いている段階でソニーから「無印35mmF1.8」発売決まりましたし、シグマから「35mm F1.2」も出るし...、また35mmが増えるのか笑えない今日此の頃。F1.2はデカくて重いんだろうな.....と。



という事で個人的なつぶやきなので反対意見はご遠慮くだされ。
# by ryuseiz512 | 2019-07-18 23:10 | 日常
e0364870_2293329.jpg

e0364870_22204355.jpg

e0364870_22381083.jpg

e0364870_22205828.jpg

e0364870_2254119.jpg



「 キイロイハナ 」model:Hisoka
田舎でも5月の連休になると「菜の花」が咲くのですが、場所は決まって観光地で普段と比べるとトンデモナイ位の人が集まります。とても撮影どころではありません。でもでもよく考えてみると「菜の花」は特別な花ではなくて、空き地や川土手や庭先などでも咲いているのです。田舎なので....。

ロケ地/新潟市南区
# by ryuseiz512 | 2019-06-27 16:48 | Portrait | Comments(0)
e0364870_15553940.jpg

e0364870_1924054.jpg

e0364870_201329.jpg

e0364870_171472.jpg

e0364870_2195874.jpg

e0364870_21401770.jpg

e0364870_17191672.jpg



「 ハルノカケラ 」Model:KOTORI
公園に来てみました。春先ということで散り際の桜がまだ残っていました。
ここに来たのは僕は2度目ですが、都内から少し離れるだけで人も少なく、お花見も出来て海の匂いがする素敵な場所でした。 

ロケ地 : 江戸川区/臨海町付近
# by ryuseiz512 | 2019-05-27 16:11 | Portrait | Comments(0)
e0364870_21151444.jpg
e0364870_2122029.jpg

e0364870_2382961.jpg


「 地元での平成最後の桜ロケ 」model:HISOKA
何とか都合つけていただいて地元での最後の桜ロケ。他も少しまわってみたんだけど既に完全に散っていたりして、花ロケはタイミングと偶然の産物だと改めて知る。

ロケ地 /新潟市南区
# by ryuseiz512 | 2019-05-09 22:50 | Portrait | Comments(0)
# by ryuseiz512 | 2019-04-23 21:45 | Portrait | Comments(0)
e0364870_22461859.jpg
SONY α7Ⅲ,ZEISS Batis 2/40 CF,ニュートラル  model:Hisoka

もう本当に頼むからα7Ⅲの「色味」を何とかしてほしい。....一年前の事

僕の場合「キヤノン機」→「ニコン機」→「富士フィルム機」そして「SONYのα7Ⅲ」とメインとサブ機それぞれ使ってみた感想「SONY機のデフォルトの色....全然使えない。orz....」

とにかく撮影モードとして用意されている「クリエイティブ スタイル」として各モードが用意されているのですが、僕から言わせれば変な色である。 各モード毎にどの辺がダメなのかコメントするべきなのですが、全部ダメなんだからそこは省略して、面倒だから「どうしたら楽に理想色に近づけるか..」
しかし、「SONY機のユーザーはどうしているのだろう...」と疑問を持つ訳ですが、それで調べてみると各方面からの意見としては....
「 SONY機はRAWで仕上げして理想の色に追い込む 」
こんな意見がデフォルト。
おぃおぃ、「最初から撮りっぱなしJPEGは使えない」って遠回りにディスってるの?
早くも挫折。

More
# by ryuseiz512 | 2019-04-13 22:20 | カメラ | Comments(0)
e0364870_21473536.jpg


「その個性的な写りに圧倒される / Carl Zeiss Batis 2/40 CFと言うレンズ 」

50mmを標準レンズと呼ぶ人が多いのですが、僕にとっては35mmが標準レンズ。その35mmよりも5mmだけ違うレンズが40mm。撮ってみると判るけど、この40mmのレンズは明らかに50mm似た望遠寄りの写りを見せてくれる。過去にキヤノンの「EF40mm F2.8 STM」と言うのフルサイズ対応の2万円もしない撒き餌レンズを使ったことがある。そのときの印象は「微妙な画角」。確かに35mmよりも、もっと平凡な画角が40mmで、なんて言うかもうどうしたら良いのか、その使いみちに困った記憶がある。さて、このツァイスの40mmレンズを勢いで買ってしまって世間で最俗に言う、人柱になった人たちから不満が爆発した事の方が皆さんもご存知で気になっているのだと思いますが.....。


「 問題 」

■ 接写時の絞りが距離などに応じて、F2から勝手に変わるしExifが当てにならない。
■ 瞳AFがうまく動作せず目にピントが来ない。
■ 絞り羽根が丸ボケでなくカクカクな感じ。
■ F1.4じゃなくてF2で大丈夫?

More
# by ryuseiz512 | 2019-04-06 23:43 | レンズ | Comments(0)
e0364870_22193080.jpg
▲75mm / SONY α7Ⅲ, Model A036 /F2.8
e0364870_22331797.jpg
▲28mm / SONY α7Ⅲ, Model A036 /F2.8
e0364870_22454869.jpg
▲28mm / SONY α7Ⅲ, Model A036 /F2.8

「 結論から言うと唯一無二の存在 」

僕はレンズに関しては「ズーム脳」でも「望遠脳」でも無い。基本35mm単焦点使いのそんなズーム音痴の僕でさえ、現状においては「唯一無二」の存在だと思う。ソニーの小型軽量のミラーレスカメラとして「重さという負担が一番少なくズーミング効果を楽しめるレンズだと思う。」

色んな作例を見て思うのはソニーの「Gマスター」レンズと比べてもその差は僅かだと思うこと。そして、その高級レンズよりもこのレンズは「さらに寄れる」。つまり撮影の自由度はコチラの方が使っていて楽なのだ。圧倒的な描写力は確かに高級レンズの方が解像感も更に上だと思う。その僅かな差と重さという縛りにも問題がないならば更に「15万円」上乗せしてソニーの「Gマスターレンズ」を選べば良いと思う。
僕は日常的にズームレンズを使わないので20万円もするレンズは、僕にはオーバースペックなので「とりあえずの1本」としてこのタムロンのレンズを半年使ってみたけど、「旅行」「イベント」など比較的近距離を撮る目的ならば、十分すぎる性能だと思う。
このレンズ、現在も中々、入手困難ではあるけれども、1本あれば日常的な使い方では万能なレンズである。
とにかくEマウントユーザー必携のズームレンズ。

▶「 公式サイト / 製品情報 」

More
# by ryuseiz512 | 2019-04-01 22:48 | レンズ | Comments(0)

色々な日常をちょっとだけ撮る人です。


by ryuseiz512